Advertisement

フリーソフトの紹介とダウンロード

著作権

本ソフトウェアは、「フリーソフトウェア」とします。
 転載・再配布は自由ですが、同梱されているドキュメントファイルも必ず添付して下さい。

本プログラムの結果が起因する事故に対して、
 著作者は一切の責任を負いません。

Document
紹介ページ 概要 ダウンロード
  • メイン・サブ構成のNcデータを一つのメインにまとめます。
  • サブ構成に対応していない制御機やシミュレーションソフトに使用できます。
Vector

Direct

  • G91の便利な機能を説明しています
  • G90からG91に変換するソフトです

Vector

Direct

  • DXF内の真円情報から、穴情報を取出します
  • 取り出した情報は「テキスト」「エクセル」「Gコード」に変換できます。
  • 「Gコード」は一般的な穴あけサイクルを出力します。

Vector

Direct

  • Gコードから図形情報を読み取る方法を説明しています。
  • このソフトは、NCデータを一行ごとに図形と座標を表示します。
  • エディットモードでは、手打ちのGコードを作成できます
  • (Vectorには最終バージョンが登録されています)

Vector

Direct

  • 上のGコードの確認と学習ソフトの進化バージョン
  • 図形表示の拡大・縮小・移動などが可能になりました。
  • C++Builder で図形を取り扱う方法を説明しています
  • (Vectorには最終バージョンが登録されています)

Vector

Direct

  • 上二つのGコードの確認と学習ソフトの最終バージョン
  • GコードをDXFファイルに変換できるようになりました。
  • DXFフォーマットの説明もしています。

Vector

Direct

  • Windowsのフォルダを完全に隠してしまうソフトです。
  • 隠すと同時に生成されるショートカットからはアクセスできます。
  • Windowsのコマンドを利用しているので、C++Bulderでコマンドを操作する方法も紹介しています

Vector

Direct

  • Fusion360のパラメータの使用方法を説明しています。
  • 六角穴付きボルトをパラメータ使用してテンプレートとして作成しました
  • Fusion360の「.f3d」データがダウンロードできます
  • パラメータを変更する事で、いろいろなサイズのボルトが3D化できます。

Direct

  • Fusion360のアセンブリ機能を説明しています。
  • 各パーツごとにモデリングした部品を、ジョイントで組み立てながら、バイスを作成していきます
  • Fusion360の「.f3d」データがダウンロードできます

Direct