Login          

Machine & Soft

 NC CAD/CAM Linux C++Builder

NCプログラム/Gコード 工具経路指令

前回は、NCプログラムの概要を説明しました。今回は工具経路の図形を定義する指令に使用されるGコードについて説明します。ここまで理解できれば、二次元の図形をGコードで定義できるようになります。 絶対座標系と相対座標系 経路指令なので、「どこへ行け!」が基本になりますが「どこへ」の指令に2種類の指令方法があります。 「絶対座標系:G90」と「相対座標系:G91」です。ちょっと面倒くさそうな言葉ですが、 […]

NCプログラム/プログラム構成

最近の投稿は、覚書きとしても残しておきたかったので、素人ながらLinux系の投稿が連続していましたが、今回は気分を変えて、今まで携わってきたNC関連の記事を書こうと思います。 NCプログラムとは? NC工作機械のコントローラへの指令の集まりです。プログラムとありますが、ファナック系は基本的には命令コードの羅列ですね。 通常のプログラミング言語とはちょっと違います。オプションでカスタムマクロという言 […]

自宅サーバでWordPressを動かそう。インストール

前回までで、WordPress要求の PHP バージョン7.3以上、MySQL バージョン5.6または MariaDB バージョン10.0以上の環境は出来上がっています。いよいよ、WordPress をインストールしようと思います。 環境の確認 インストール状況を確認するには、「rpm -qa 」や「yum list installed 」コマンドで確認でき […]

自宅サーバでWordPressを動かそう。 MariaDB 10のインストール。

  • 2019.11.07

WordPress の動作条件として、前回「php7.3」をインストールしました。今回は、MySQLの互換データベースと言う事で、MariaDB バージョン10 のインストールをしようと思います。今回もこちらを参考にさせていただきました インストール インストール状況確認と下位バージョンの削除 デフォルトでのインストール状況は「yum list」で確認できます。もし、下位バージョンがインストールさ […]

自宅サーバでWordPressを動かそう。 PHPのインストール。

まずは、WordPressの動作環境を確認してみます。https://ja.wordpress.org/download/ PHP バージョン7.3以上、MySQL バージョン5.6または MariaDB バージョン10.0以上のサーバーを推奨しています とあります まずは、PHPのインストールをしようと思います PHP7.3のインストール ところがcent […]

メールサーバーもSSL/TLS化

メールの送受信も無事に動作し、Let’s Encrypt で証明書も取れたので、メールサーバーもSSL/TLSの設定にしようと思います いつものように、こちらを参考にさせていただきました https://www.rem-system.com/mail-postfix03/ メールサーバ用の証明書発行 ホスト名でIPアドレスを解決できるかの確認 https化の時にも書きましたが、ホスト名 […]

auひかり 2019台風15号で障害発生 レンタルwifiを使ってみた

auひかりが全く不通になり、wifiルータをレンタルしてみました。自宅ネットワーク環境の繋がっている機器は再設定する必要がありますすでに忘れてしまっていたので、覚書きとして残しておきます 2019/09/09 神奈川県横浜市 AM 4:45、避難勧告の緊急メールが3回ほどなって目が覚めた窓から外を見ると、横殴りの暴風雨。今まであまり見たことない光景ガランガランと何か転がる音がしたが、雨風強くて外に […]

Postfixでメールサーバー構築

サーバーを運用していると、動作させているサービスがエラーやログなどのメールを発進する場合がありますから、サーバーのトラブルをいち早く知るにはやはりメールサーバは動作させておきたいですまた、自宅サーバーであれば、ほぼ上限無くメールアドレスを設定できます centOS7へのメールサーバー設定にはこちらを参考にさせていただきましたほぼ同様の設定を行っていきますので詳細は下記サイトで確認してください。私の […]

C++Builder Community Edition のライセンス更新

会社では開発環境として、「C++Builder EX6」を使用しています私はソフトウェア開発が商売ではなく、加工が楽になるような、NCデータやNC機械や測定器などのユーティリティソフトを作成していますC++の統合開発環境としては、やはりMSのVisual C++ がメジャーだと思いますが私は、二昔以上前から使っていた、 Borlandの Turbo C++ からの流れでC++Builderを使って […]

HTTPS化

今回の自宅サーバーの再構築は、自宅サイトの「https」化ですやっとここまでたどりつきました またしても、こちらのサイトを参考にさせていただきました今回も流れはこのサイトに則って作業しますが、自分の環境に合わせて覚書きとして書き残しておきたいと思います ホスト名でのアクセスが必要 http の場合は、IPアドレスでのアクセスも可能でしたが、https になると「ホスト名」でのアクセスを可能にする必 […]