kazuban

1/4ページ

Fanuc から OSP へ 変換ソフト公開

やはり、国内では二大巨頭だと思います。Fanuc と OSP。工具軌跡を定義する、基本的なGコードは、ほぼ同じですが、制御装置は各メーカーがそれぞれで開発しているので加工動作以外の機械動作や穴あけサイクルなどでは違いが多くあります。このサイトでも、下記で説明してありますので、チェックしてみてください。 ここで書いた以外でも、機械特有の機能を操作するコードは、さらに違ってきます。機種依存機能は、Fa […]

【Envader】でLinuxの基礎を学習してみた

このサイトにも、「Linux」をカテゴリの一つとして掲載していますが、筆者自身ほとんど独学なので基礎ができていません。参考書やネットのお世話になりながら、試行錯誤でどうにかこのサイトも自宅からインターネットへ公開できていますが、ちょっとのトラブルでひやひや、バタバタしてしまいます。ネット検索のような、つまみ食いでなく、もう少し基礎から勉強できないかな~と思っていたところで「Envader」を見つけ […]

Fusion360のコンポーネントを使って、フィラメント乾燥BOX製作してみた。

3Dプリンタを新しく(Adventurer3Pro)したので、再度ネットで情報を集めてみました。フィラメントは湿気に弱いみたいですね。長時間放置しておくと、途中ポキポキ折れたりしていましたが、それも湿気が原因のようです。前回何度も詰まって壊れてしまったのも、湿気も関係していると思っています。ニューマシンの試運転もかねて、フィラメントの供給できる乾燥ケースを自作してみようと思います。自作パーツはFu […]

3Dプリンタ、Adventurer3 Pro キタぁ~

約5年前に購入した3Dプリンタ「FlashForge Finder」が壊れました。最近動かす機会も減って数か月ぶりのプリント。一個目は正常に終了しましたが、二個目の途中でフィラメント詰まり。詰まりを解消しノズル掃除して、再度スタートでもまた詰まり。予備のノズルに交換したけど、また詰まり・・・今度はまったく詰まりがとれません。しょうがないので、ヘッドを分解する事にしましたが、どうしても外れない箇所が […]

カスタムマクロ、G66モーダル呼び出しで固定サイクルを自作してみる。

前回、カスタムマクロプログラムの例として、ハイデンハインサイクルをマクロ化する例を紹介しました。 ハイデンハインサイクルに比べると、ファナック固定サイクルの機能は非常に貧弱ですが、カスタムマクロを自作する事で、無限に拡張する事が可能です。今回は、カスタムマクロのモーダル呼び出し「G66」を利用して、穴を面取りするサイクルを作成してみようと思います。 G66:マクロモーダル呼び出し 固定サイクルを呼 […]

カスタムマクロでハイデンハインサイクルを作ってみよう!

最近、機械の立ち上げ作業でバタバタしていて、すっかり更新がご無沙汰しています。忘れられそうなので、5月の連休の空き時間で更新します。ネタとしては、以前から考えていたもので、ファナックカスタムマクロの使用例として、ハイデンハインサイクルをマクロ化してみたいと思います。ハイデンハインサイクルについては、下記で記事にしています。ご興味あれば、覗いてみてください。 マクロとは? マクロ言語は、プログラム言 […]

ほとんど無料(フリー)でやってます。

個人使用条件が多いですが、かなり充実したフリーソフトが公開されています。筆者も、このサイト立ち上げから、ネタ作り、余暇活動など、ほとんど無料で使わせていただいています。感謝!感謝です! インターネットサーバー インターネット上で情報を提供するには、サーバーを立ち上げ、利用者の要求に応じたサービスを提供するソフトウェアを動作させておく必要があります。サーバーソフトは、Windowsでも提供されていま […]

Fusion360とRootProCADで年賀状の宛名印刷をやってみた。

いつも年賀状の通信面は、利用フリーのサイトからはがき画像をゲットして「LibreOffice」の描画ソフトで印刷してます。オープンソースですが、描画ソフト以外にも、文章や表計算、プレゼン資料も作成できます。MS-Officeは高価なので、自宅でのちょっとしたOffice作業なら十分です。 宛名書きは、今までは奥さんが書いてくれていましたが、今回は印刷してみる事にしました。年賀状ソフトを使えば簡単な […]

ハイデンハインのサイクル機能

ファナック系では、G73やG81~の固定サイクルと呼ばれている、ドリル加工用サイクルがありますがハイデンハイン制御機には、さらに高機能なサイクルが用意されています。変数で加工形状をカスタマイズできる点は、カスタムマクロに似ていす。多様なカスタムマクロが、標準で用意されているイメージです。さらに、ドリルサイクルだけでなく、ポケットや測定用のサイクルも用意されています。ファナック機では標準にない追加機 […]

Fanuc と OSP の違い。

昔の資料を整理していたところ、違いを書きだしたメモが出てきました。最近はあまり必要としていませんが、とりあえず、残しておこうと思います。もう、15年以上前の資料なので、現在では変わっている箇所もあるかもしれません。この手の記事は、ネット上には沢山あると思うので、怪しい場合にはそちらも参考にしてください。 基本的な、工具の位置移動指令は、ほぼ同じ 工具の移動先を指令する、基本的なコードはほぼ同じです […]

自作流木・砂利水槽にレッドビーシュリンプを入れてみた

裏庭の木の根っこで流木水槽にしてから、約1年2か月。低床は砂利で、CO2なしの陰性水草がメインの水槽です。 モスやミクロソリューム、ナナも定着してきて、水質はたぶん落ち着います。その後、プラティーが異常繁殖してどうなることかと思いましたが、親近交配が原因か?奇形や病気っぽい子が多くなり、現在1っ匹になってしまいました。ミナミヌマエビもかなり繁殖しましたが、最近すこし少なったような気もしてます。 テ […]

Fusion360、更新でポスト処理が変わった?デフォルトになった「NCプログラム」機能を説明します

2021/08/24付近の更新からかな?「アクション」>「ポスト処理」で出てくる、ダイアログが変わったみたいですね。「NCプログラム作成」がデフォルトになったようです。ちょっと戸惑ったのと、「NCプログラム」意外と便利なので、説明したいと思います。後半では、ポストファイルをネットワークフォルダで共有する方法も解説しています。 ポスト処理ダイアログが変わった 以前はこんなダイアログでした。 先日気が […]

Fusion360 のアセンブリ機能を使ってみた。

筆者は、Fusion360はCAM機能を使用する場合が多いので、今まで「アセンブリ」機能は使っていませんでした。ただ、実際加工には加工素材を固定するのに、治具と呼ばれる装置を利用します。治具を設計する場合、アセンブリ機能が使えると便利そうだと思い使ってみました。前回紹介した、ボルトテンプレートもインポート後、寸法変更、再利用する方法も説明しています。 バイスを設計してみます。 ブロック素材を固定す […]

  • 2021.08.03

Fusion360 のパラメータで六角穴付きボルトの3Dモデルテンプレートを作ってみた。

Fusion360はパラメトリックなCADですが、パラメータ変数機能を使用する事でより類似図形を汎用化する事ができます。部品を組み立てる上で必ず必要な、ボルトをパラメータを使用して変数化してみようと思います。後半で、Fusion360用データ「.f3d」のダウンロードが可能です。 六角穴付きボルト、規格形状 https://jp.misumi-ec.com/tech-info/categories […]

ダウンロードページを作る。VSCodeを使ってHTMLで書いてみる。

このサイトで公開してきた、フリーソフトも増えてきたので、説明とダウンロードのページを作ろうと思います。このサイトでは、「WordPress」を使わせていただいていますが、「WordPress」では、「ブログ」のような投稿ページと一般的なホームページのような「固定ページ」を作成する事ができます。今回考えている、ソフトの一覧ページは、「固定ページ」で作成しようと思います。 ブロックエディタ 「Word […]

重要なフォルダを隠したい。

重要なファイルや「ムフフ」なファイルを保存しておく自分しか知らないフォルダを作りたくないですか?会社でも、セキュリティ的に特定の人しか存在を知らないフォルダが簡単に作れると便利です。 Windows10の、表示機能 エクスプローラーでも「表示」タブで、「隠しファイル」は見えないようにする機能はあります。ただこれは、隠したいファイルやフォルダをプロパティで「隠しファイル」属性に設定しなければいけませ […]

Fusion360 ポストプロセッサ危険な設定

このサイトでも、下記記事から連載でFusion360 CAM のポストプロセッサの編集方法を紹介してきました。筆者も自作したポストを実際の加工にも使用していますが、先日製品に食い込んでしまうパスを発見しました。シミュレーションレベルで発見できたので大事にはいたりませんでしたが、その事例を紹介します。 あっ!食い込んでる。 Fusion360 CAMは、全ての加工ではないですが実際の加工にも自作のポ […]

木の根っこ流木、その後

約8か月前、裏庭の木の根っこを、流木に使ってみました。やっぱり、売り物に比べると、皮が剥がれていたり、切り口が目立ったり、綺麗ではないですが時間がたってくると、水草が隠してくれたり、意外とこの黒さも慣れてきました その後、2回ほど、ウィローモスや繁殖してきたミクロソリュームを巻き付けたりしました。 半リセット 2週間に一度程度、トリミングはしていましたが、かなりジャングル状態になってきたのと、カミ […]

Fusion360 フォームモデリング練習。うちの猫を描いてみる No2

フォーム(スカルプト)モデリングの練習、前回に続き今回は、耳と目玉と口を追加してみたいと思います。 他の顔のパーツを追加 「Alt」+「フォーム編集」で、面を引っ張ってみようと試みましたが、なかなかうまくいきません。だったら、別パーツにして、最後に結合や引き算で作っていくことにします。ところが、「フォーム」モードでは、ボディの結合などはできないみたいです。「フォーム」を終了し、「ソリッド」に戻って […]

Fusion360 フォームモデリング練習。うちの猫を描いてみる No1

フォーム(スカルプト)モデリングは以前も少しだけ触って、会社のCADにはない機能なので、すごいなぁ~と思っていましたが仕事では、ほとんど必要ない機能だし、結構コマンドも多い上に美的センスも必要そうだったのでやってませんでした。ところが自宅で3Dプリンタなどで遊ぶ場合には、こちらのほうが楽しそうでうちの猫を描いてみたくなったので、やってみる事に・・・ 参考サイト Fusion360のフォームモデリン […]

1 4