Fusion360

2/2ページ

Fusion360 CAMの実践/切削加工用パス作成・底面(平坦部)、側面仕上編

サンプルモデルと加工用図面 平坦部の加工 ポケットの底面(平坦部)の加工パスを作成してみます。ここでのの平坦部とは、緩斜面ではなく、完全なXY平面と平行な水平面とします。余談ですが、面精度が必要な水平面には、いつも苦労させられます。スクエアやラジアスなどフラットがある工具では、カッターマークがつきやすく、爪が引っかかる程度でも3μ以上の深さになっている場合があります。もしRa0.2程度の面精度で、 […]

Fusion360 CAMの実践/切削加工用パス作成・面取り編

Fusion360 CAM/面取り 面取りは、地味な印象がありますが、重要な工程です。加工後部品でのケガ防止の意味もありますが、組み合わさる部品の場合機構的にも重要で精度が必要な場合もあります。加工方法はボールエンドミルでの3D加工であれば通常の3D加工と同じですが、やはり面取り工具での2D加工のほうが、レスポンスはいいです。面取り用工具を使う場合、基本的には2D輪郭加工ですが、加工深さ、輪郭から […]

Fusion360 CAMの実践/切削加工用パス作成・穴加工編

前回まで、Fusion360でマシニングセンター用のパスを出す準備までを紹介しました。今回からは、一通りのパス作成方法を何回かにわけて説明したいと思います。 Fusion360 CAM/穴加工 サンプルモデル(stepフォーマット)、ダウンロード 前回同様に、このモデルで説明しますダウンロードしたZIPファイルを解凍し、「STEP」フォーマットのモデルを取り出します。Fusion360 の「開く」 […]

Fusion360 CAMでマシニング/加工設定

実際にCAMの経験のある人は、設定は似たようなものなので、だいたいの操作はわかると思いますが、他のCAMに比べるとFusion360は一部品を加工する事に対しての原点をあまり重要視していないように感じてます。開発当初はアセンブリで組み立てるような、製品設計や3Dプリンタをターゲットに開発されたのでしょうか?切削加工の場合には、原点は非常に重要ですから、ちょっと違和感を感じます。Fusion360 […]

Fusion360 CAM でマシニング/工具登録

前回は、とりあえず、Fusion360でパス出ししてみました。今回から、具体的なCAM操作方法を紹介していきたいと思います。Fusion360 のインストールからモデルを作成する情報はネット上に豊富にありますのでそちらで学習してください。このサイトでは、CAM・特に切削加工に関する内容を主として書いて行こうと思います。ただし、私自身は独学なので、無駄や好ましくない操作があるかもしれませんので、ご了 […]